和解

「アップストア」で子供が親の承認を得ずに購入し消費者が支払いを迫られたとされる問題をめぐり、同社が少なくとも3250万ドルを消費者に返金することで和解したそうだ。

子どもであっても購入した事には変わらず、この問題は大変難しい。

様々な矛盾を抱えていると思う。

普通に考えて、親の管理責任とはならないものか。

増えた

王将フードサービスの昨年12月の売上高は直営既存店ベースで前年同月比2・8%増だった、と発表したそうだ。前年実績を上回るのは11カ月ぶりらしい。突然の死を悼む来店客の増加が要因と、同社は見ている様だ。

こういう文化が、確かに日本にはある。

追悼の意を込めて来店、という感覚が非常に分かり易い。

話題だから行ってみた、というのも有るのだろうが。どちらにしても、変化無しというケースは考えにくいだろう。

 

変わった

もうすぐ67歳を迎えるというビートたけし。

「引退なんか考えない、居座ってやる」とコメントしている様だ。

何となく、一昔前のたけしと言うと疲れている様な感じで、早く辞めたい、リセットしたいと考えている節があった。

それが今ではこんなに力強いコメントをして、元気いっぱい。

長い年月で考え方も変わってくるものだ。

 

カシンに勝つデビューは破格待遇だ

大晦日のIGFで、中国人留学生のワン・ビンがケンドーカシン相手にデビュー戦を戦い、勝利。

これは破格の扱いだ。

ケンドーカシンと言えば、VTでも強い上に人気のレスラーだ。

ジャンピングニーからのボディスラムとは、また古典的なプロレスの技の良さを見せる勝利だった。

今後どの様な活躍を見せるのだろう。