スカイマーク

いわゆる規制緩和による新規参入航空会社の第一号。

大手旅行代理店のエイチ・アイ・エス社長・澤田秀雄(当時)らの出資により1996年11月に設立された。1998年に羽田 – 福岡線で運航を開始。日本国内定期航空運送事業の新規参入は1963年の長崎航空以来35年ぶりであった。機内サービスを簡素化し普通運賃を他航空会社の普通運賃の半額程度に抑え、平均搭乗率80%以上を記録。しかし、既存大手航空会社はスカイマーク便前後の自社便の割引運賃をスカイマークと同一水準へ値下げするという対抗策をとった。

ルイス・ウォルター・アルヴァレズ

1968年、水素泡箱の利用による共鳴状態の発見など、素粒子物理学への貢献によりノーベル物理学賞を受賞した。

1943年から1944年にはマンハッタン計画に参加し、シカゴ大学とロスアラモス研究所で原子爆弾の爆縮レンズに使用する起爆電橋線型雷管を開発した。

1945年8月6日の広島市への原子爆弾投下の際には観測機B-29グレート・アーティストに搭乗し、人類初の実戦での核兵器使用を目撃している。また、続く8月9日の長崎市への原子爆弾投下の際にも、観測機B-29グレート・アーティストに搭乗している。長崎市上空で観測のために投下したラジオゾンデに、カリフォルニア大学の放射線研究所において同僚であり、当時の東京帝国大学教授嵯峨根遼吉に宛て、核兵器の威力についてよく理解する物理学者である嵯峨根が、日本国政府に降伏の働きかけをするように勧める手紙を同封していた。

黄巾の乱

184年(光和7年、干支年は甲子)、先に荊・揚州で兵を集めさせていた馬元義を洛陽に送り込み、中常侍の封諝、徐奉等を内応させ3月5日に内と外から蜂起するよう約束したが、張角の弟子の唐周が宦官達に密告した事で蜂起計画が発覚し、馬元義は車裂きにされた。事を重く見た霊帝は三公や司隸に命じ、宮中の衛兵や民衆を調べさせ千人余りを誅殺し、張角捕縛の命を下した。

2月、事がもれた張角は予定より早く諸方に命じ一斉に蜂起し、自らを天公将軍と称し、弟の張宝、張梁をそれぞれ地公、人公将軍とした。

3月、霊帝は何進を大将軍とし将兵を都亭に駐屯させ、八つの関に都尉を置き洛陽を守護させた。皇甫嵩や呂強等の進言によって党錮の禁を解き、官界から追放されていた清流知識人が黄巾賊に合流するのを防ぎ、且つこれを利用した。また宮中の倉の銭と西園の馬を出し人材を募り、盧植を張角がいる冀州方面へ、皇甫嵩と朱儁に豫州潁川方面へと、それぞれ黄巾の勢力が強い所へ派遣した。

ユリウス

数年にわたる2時点の間の日数や秒数を計算するのに便利で、天文学や年代学(Chronology)などで使われている。小数を付けることにより秒数(とその小数)を表示することができる。

ユリウス通日は天体観測に便利なように正午を起点にしている。つまり、天体観測は通常は夜間に行われるので、夜の0時(世界時)の時点で日付が変わる(ユリウス通日の整数部分が増加する。)のではなく、正午の時点で日付が変わるように決められたのである。この慣習は「天文時」の時刻系の伝統であり、プトレマイオスに始まるものである。天文時の時刻系は通常一般の時刻系と紛らわしいので、1925年1月1日からは天文学においても「天文時」を廃止し、正子(真夜中)を1日の始まりとする「常用時」に統一された。しかし、ユリウス日については、1925年以降も継続して正午を起点としている。

レッドシューズ

レッドシューズ(RED SHOES)は、1981年12月、東京都港区西麻布にオープンしたバーである。ミュージシャンや様々なクリエイターの間で話題になり、日本におけるカフェバーブームの一端を担った。ローリング・ストーンズ、デヴィッド・ボウイ、ピンク・フロイド、ブライアン・フェリー、ザ・クラッシュ、ラモーンズ、ジミー・ペイジ、オノヨーコなど世界中からミュージシャンが訪れた。

1995年に閉店するが、2002年12月、南青山に場所を移し営業を再開する。2010年現在も国内外のアーティストが集う大人の社交場となっている。週末は、DJイベントや、バンドイベントも行われている。

海外の有名アーティストも数多く訪れた(オアシス_(バンド)、プロディジー、プライマルスクリーム、フーファイターズ、ジェット_(バンド) 、ミューズ_(バンド)、ビョークなど)。プライマルスクリームは2006年来日時、コンサート後にレッドシューズでシークレットライブを行った。またホワイト・ストライプスのジャック・ホワイトは、シーナ&ザ・ロケッツのシーナ主催イベント「BAD GIRLS ROCK #1」で、鮎川誠やThe 5.6.7.8’sとジャムセッションした。

ウィリアム・マルドゥーン

現在のような競技化が進む前のグレコローマン式レスリングを学び、ニューヨーク市警に勤務していた1876年にプロとしての活動を開始。

当時は時間無制限で8時間、9時間という試合が当たり前のように行われており、現在の制限時間制を導入したのがマルドゥーンとされる。

1877年、欧州グレコローマン王者を名乗ったアンドレ・クリスタルとアメリカン・カラー・アンド・エルボー王者を名乗ったジム・オーエンズを下し、自らプロフェッショナル・レスリング世界王者を名乗る。また現在のスポーツ新聞のようなものを出版して自分とライバル達との戦いのストーリーを掲載して人気を集め、全米レベルでのスター選手となる。

1887年、プロボクサーのジョン・L・サリバンと異種格闘技戦を行う(サリバンを場外に投げ落とし反則負け)が、八百長試合を疑われる。同年に現役を事実上引退し、私生活では親友だったサリバンのコーチに就任。ボクシングのクインズベリー・ルールの発展に尽力した。その後はジャック・デンプシーなどのコーチも務める。

坂口博信

1983年にアルバイトとして大学の同級生でもあった田中弘道と共にスクウェアに入社。その後PCソフトやファミコンソフトを制作していたが振るわず、市場からの撤退を考えていた時期に最後の望みを託して彼の総指揮の下制作されたのが、『ファイナルファンタジー』である。このソフトの大ヒットの結果、スクウェアは大手ゲーム開発会社として成長していった。

長年開発トップとしてファイナルファンタジーシリーズ、『クロノ・トリガー』などの制作を主導した。優秀な人材を集める事でも成果を発揮し、タイトルラインナップや作品クオリティが強化されたスクウェアは90年代にかけて黄金時代を築く事になる。その他のゲーム制作においても大きな影響力を持っていたが、任天堂陣営からPSへの移籍を端とする携帯ゲーム機への展開の頓挫や映像強化路線傾斜による慢性的な高コスト体質、他ジャンル展開の行き詰まりなど諸要因によりスクウェアの経営は徐々に悪化していった。2001年2月に代表取締役副社長を辞任、18年勤めたスクウェアも退職した。

キッド

当時ヴォードヴィルの一芸人にすぎなかったジャッキー・クーガンは、これを期に映画界で最も有名な子役となった。チャップリンの研究家の多くは、チャップリンの第一子が制作開始の直前に死んでいることが、この映画での子供への親密な愛情表現につながっていると指摘している。貧困と金持ちの傲慢に関する描写は、チャップリンのロンドンでの体験が直接に反映されている。

その後チャップリンは、アカデミー賞名誉賞の授賞式のため一時アメリカに滞在した1972年に、クーガンとの最後の再会を果たしている。劇中で魅惑的な天使を演じるリタ・グレイは、1924年から1927年までチャップリンの妻(二人目)となった。

西鉄

戦後すぐの1946年6月には西鉄はノンプロチームを立ち上げ、1948年には都市対抗野球で優勝するなど、アマ球界では強豪チームとなっていた。西鉄初代社長の村上巧児は「戦後の福岡に明るい話題を提供したい」との思いから1949年初めに戦前の西鉄軍を復活させ、再びプロ野球チームを持とうとするが、西鉄軍が解散で球団消滅扱いになっていた事もあって、1949年3月に日本野球連盟から復帰申請を却下されている。

今のライオンズはこうやって立ち上がった。

アントニ・タピエス

1950年に初めての個展をバルセロナで開催、以後パリに居を移す。タピエスは、初期の頃はパウル・クレーなどに影響を受けたシュルレアリスムの画家としてキャリアを始めたが、その後すぐ抽象表現主義に進み、美術用画材ではないものを利用した芸術である「アルテ・ポーヴェラ(Arte Povera)」スタイルで創作活動を行う。1953年にはミックス・メディアでの創作を開始、後にこれが彼の芸術への最大の貢献と評価される。このスタイルの一つの例は、粘土と大理石粉を絵具に混ぜ、廃紙、糸、絨毯などを使用している(灰色と緑の絵(Grey and Green Painting・1957年)、ロンドン・テート・ギャラリー収蔵)。