秋山成勲

秋山成勲の娘が韓国でCMタレントとして大変な人気になっている様子だ。

秋山というと、桜庭戦で身体にオイルを塗るなどの反則をし、TKO勝利の後ジャッジが無効になった試合で一気に風当りが厳しくなった選手だ。

日本に帰化し、釜山アジア大会に出場・優勝した際、韓国のマスコミに対し「柔道のために日本国籍を取りはしたが、私は永遠に韓国人だ。私を声援してくれた同胞たちに感謝する」
とインタビューに答え、かえって韓国のマスコミの批判・バッシングを受ける結果となった過去がある。

日本人からも韓国籍の人からもバッシングを浴びるという、珍しい展開にもなったが、その後は韓国での人気は高まっていった。