勝負ネクタイ

ビジネスの場で相手の目に入りやすいネクタイ。

目的に応じた心理効果のある色を選ぶと、仕事もスムーズにいくとのこと。

ネクタイの色を際立てたいのなら、シャツやジャケットは無彩色か、

無彩色にわずかに色みを加えた色におさえておくのもいいでしょう。

では、どんな時にどんな色のネクタイを選べばいいのか、少しですが紹介したいと思います。

まず、新しいクライアントととの初顔合わせなど、初対面の方と会うときは、

クリームやイエローのネクタイを選びましょう。

相手との距離が縮まり、好印象を与えることが出来ます。

次に、プレゼンテーションや、誰かの前に立つときは、ネクタイをボルドーなどの

深い赤にすると、攻めの姿勢で意見を主張することが出来ます。

逆に、謝罪などの場面では、グレーやシルバーといった色のネクタイにすることによって、

受け身の姿勢を表し、怒りを和らげる効果がありまあす。

このように、無意識に色は人の感情を左右したりします。

ネクタイの色を工夫してみるのも面白いかもしれません。