NHKの話

ネットでNHKの失態について調べてみた。古い話だ。

昭和16年12月8日。日本軍はハワイの真珠湾に
集結していたアメリカの太平洋艦隊を奇襲し、3年半に渡る太平洋戦争がはじまった。「奇襲成功」のニュースに国民は喜び、
ラジオ局ではその成果を景気のいい音楽とともに、威勢良く伝える事にした。

NHK鹿児島支局では担当者が、レコード資料室でどの曲にしようかと何曲か聞き比べ、とある曲が
1番相応しいと判断し、その曲とともに奇襲の成果が鹿児島全土に放送された。
だがこの放送に軍部が猛抗議。
それもそのはず、その曲は有ろう事にも「The Star-Spangled Banner(星条旗)だったのだ・・・。