マクドナルドの苦戦

マクドナルドが苦戦している様だ。

11月の全店舗ベースでの売上高は、前年比で9.5%もダウン。

値上げで客単価を上げたものの、それを上回る顧客離れを招く様な結果になっているのか。

同じ値段でも魅力のある飲食店が増えており、これは難しい展開だ。

お得感を全面に出していながら、高い。かつての安いイメージが無くなってしまった。

メニューが多くてよく分からずに高くなってしまうケースも多い。

居心地の良さを求めるお客さんも居るだろうから、その点も見逃せない。

モスバーガーは反対に売上好調の模様。